債務整理をしたらカードローン会社から取り立ては来るの?

借金というのは1度してしまうと、クセになってしまうものです。その理由というのは、簡単にお金を手に入れることができることを知ってしまった、ということです。本来であれば働いてお金を手にする必要があります。しかし、借金というのはカードローンや消費者金融会社に申し込みをして審査に受かれば、借りることができます。つまり、一瞬でお金を手に入れることができてしまうのです。もちろん、一瞬のため申し込みの手間さえ考えなければ、働かなくてもお金を手に入れることができてしまうわけです。そして、その結果、こんなにラクにお金を手にすることができるんだ、ということで借金を繰り返してしまい、その結果借金返済ができなくなってしまうケースがあるのです。これは、よくも悪くもカードローンや消費者金融会社がお金を貸してもらえるのも、1つの要因とも言えるかもしれませんね。そして、借金で怖いのは、それそのものではありません。それより怖いのがカードローンや消費者金融会社からの取り立てになります。では、債務整理をしますと、この取り立てはどうなるのでしょうか?

弁護士や司法書士を通して債務整理をしますと、取り立てを辞めるように通告をします。また、交渉に関してもすべて弁護士や司法書士が代わりに行います。そのため、借金をした人への直接の取り立てはなくなります。また、自己破産の場合には、借金そのものがなくなるため取り立てそのものはなくなります。